ABOUT – MS甲子園とは?

二ラックスの永遠の基本方針である「お客様の声を聞き、問題点を見つけ、必ず改善させる」を具現化する重要な活動です。
店舗アンケートやCVPのお客様コメントから、店舗の問題点を見つけ出し、
店舗クルー主体で店舗ミーティングを毎月開催し店舗の改善活動を継続的に実行する。
そして、その改善活動の成果を、年に1回東京に集まり全社員の前でクルー達が発表する場です。
全店舗からノミネートされただけでも素晴らしいことですが、更に優秀な店舗から最優秀店舗が決まります。
「MS甲子園の感動が、マネジャー達から店舗へ伝わり、全国の二ラックス店舗で新たな感動ストーリーが生まれてほしい。」
そんな思いが詰まっているのがMS甲子園です。

代表取締役社長兼CEO 崎田晴義

開催日 2015年1月29日(木)
会場 小金井市民交流センター(東京都小金井市本町6-14-45)
参加店舗
  • ブルーム 相模大野店 (神奈川県相模原市)
  • しゃぶ葉 松戸五香店 (千葉県松戸市)
  • グランブッフェ 秋田店 (秋田県秋田市)
  • フェスタガーデン 旭川西店 (北海道旭川市)
  • しゃぶ葉 長野あおぞら店 (長野県長野市)

ブルーム 相模大野店
神奈川県相模原市

ここまできたら優勝しかない。目立った数値ないが「人」の成長により少しずつ積み重ねてきた土台と成果。そして全ての人を感動させるために成長を遂げた素晴らしい仲間達!そして飛躍へ!

マネジャー:笹原 史博

しゃぶ葉 松戸五香店
千葉県松戸市

チームワーク!!常連のお客様を増やす為に、それぞれのポジションから何ができるのか考え、行動に繋げるチームワークパワーを伝えたいと思います。

マネジャー:堀 高彰

グランブッフェ 秋田店
秋田県秋田市

自分たちがしてきた事、やっている事、伝えたいこと。一生かかってもこんな大舞台で発表する、伝えられる場に立てるチャンスは少ないはず!一生に一度かもしれないこのチャンスを精一杯楽しみます!!

マネジャー:村崎 高夫

フェスタガーデン 旭川西店
北海道旭川市

数えきれない多くの方々のご支援、ご指導のもとこの晴れ舞台に立つ機会をいただけました。旭川、北海道を代表して笑顔で感謝の気持ちを大切な仲間とともに一生懸命お伝えしたいと思います。

マネジャー:中村 真司

しゃぶ葉 長野あおぞら店
長野県長野市

出演クルーだけでなく全員が優勝を目指しています。残るクルー達の熱い応援コールをぜひ伝えたいです。

マネジャー:日野 かおり

result_thum1

第3回MS甲子園の優勝を飾ったのは、5店舗の中で唯一、学生クルーのみで参加したブルーム相模大野店。理想のチームワークが表現できず「敗北の時代」を経て、「OJTの導入」「密なコミュニケーション」「リーダークルーの育成」という3つの指針を打ち立てていった過程とその成果が、クルーメンバーの想いと共に発表された。正にニラックスの社風を語った「人の成長が全て」というメッセージを打ち出したプレゼンテーションには、オープンからお店を作り上げてきたメンバー達の熱い想いが込められており、クルーの涙ながらの発表に、マネジャーの笹原が心打たれ涙すると、会場が感動の渦に巻き込まれた。評価基準となる「1番の感動を生んだ店舗が優勝」ということが必然的に体現されたかのような結果となった。

result_thum1

主婦のみで構成されたチームワーク、そしてプレゼンテーション表現、発表構成と、高い完成度をもって発表に臨んだが、惜しくも準優勝となったグランブッフェ秋田店。現在のグランブッフェ秋田店はパパゲーノからの業態転換を経たが、業態転換当時、売上は伸びても忙しい日々が続いており、クルーの表情からも笑顔が薄れていた。その後、お客様から「笑顔がない」と言われないよう、店舗MTGを通じてあらゆることに挑戦していった。そして、トライ&エラーの末に行き着いた魔法の言葉「スマイルコール」を会場のオーディエンスと共に発声し、「スマイルスマイル〜♪」という言葉が会場に響き渡ると、会場中に笑みがこぼれた。まさしく、グランブッフェ秋田店には笑顔が溢れていることを、何よりも分かりやすく伝えるプレゼンテーションであった。

result_thum1

MS甲子園は今回で3回目になりますが、毎回成長しています。皆さんの発表を聞いていて「男は泣くな」と昔から言われてきましたが、正直、感動の涙が出てきました。私がこのMS甲子園をなぜやるのかというと、その感動のためだったのです。ニラックスを支えているクルーの方々がニラックスの成長のために感動を与えてくれると、もっともっとニラックスは成長をすることができます。本当に嬉しい発表でした。そして、優勝・準優勝できなかった皆様は、恥じることはありません。このステージに立っているということは、全店舗の中から選ばれた優秀店舗であるということです。ここに立てていること、発表できていることに誇りを持ってまた日々の店舗の営業、そして、今日ここで得た感動をお客様へ伝えてください。

PAGE TOP