NX甲子園とは

ニラックスの永遠の基本方針である『お客様の声を聞き、問題点を見つけ、必ず改善させる!』を具現化させる重要な活動です。
アンケートやCVPのお客様コメントから店舗の問題点を見つけ、
店舗クルー主体の店舗ミーティングを毎月開催し、店舗の改善活動を継続して実行します。
そういったクルー主体の改善活動の成果を、予選会を経て本選出場を果たした店舗のクルーの皆さんが、
全店のマネジャーをはじめとする数多くの社員の前で発表。
観覧者の投票により、出場店舗の中からその年の最優秀店舗が決定されます。

開催概要about

開催日 2018年1月24日(水)
会場 小金井宮地楽器ホール
〒184-0004 東京都小金井市本町6-14-45
アクセス 電車:JR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前
バス:小田急バス、関東バス、西武バス、京王バス「武蔵小金井駅」下車 徒歩1分
参加店舗 アソート福岡 イオンモール福岡店
むさしの森珈琲 岐阜柳津店
ブッフェ・ザ・フォレスト ららぽーとTOKYO-BAY店
アポロ ダイバーシティ東京プラザ店
アソート各務原 イオンモール各務原店

出場店舗store

  • アソート福岡 イオンモール福岡店 マネジャー 大越 亮一

    アソート福岡 イオンモール福岡店 マネジャー
    大越 亮一

  • むさしの森珈琲 岐阜柳津店 マネジャー 三浦 信一郎

    むさしの森珈琲 岐阜柳津店 マネジャー
    三浦 信一郎

  • ブッフェ・ザ・フォレスト ららぽーとTOKYO-BAY店 マネジャー 谷貝 悠太

    ブッフェ・ザ・フォレスト ららぽーとTOKYO-BAY店 マネジャー
    谷貝 悠太

  • アポロ ダイバーシティ東京プラザ店 マネジャー 門山 明寛

    アポロ ダイバーシティ東京プラザ店 マネジャー
    門山 明寛

  • アソート各務原 イオンモール各務原店 マネジャー 小野寺 陽一

    アソート各務原 イオンモール各務原店 マネジャー
    小野寺 陽一

優勝店舗championship

ブッフェ・ザ・フォレスト ららぽーとTOKYO-BAY店大接戦となった今大会は、どの店舗も発表完成度が高く、最後まで結果が解らない状況だった。その中で優勝を手にしたのは、当日トップバッターとして発表を行った「ブッフェ・ザ・フォレスト ららぽーとTOKYO-BAY店」。”NX甲子園で1番目に発表した店舗は優勝したことがない”。という今までのジンクスを打ち破ったことが裏付けているように、聴衆の共感を多いに得たハイレベルな発表となった。発表テーマは「接客のスパイス」。マネジャーが日頃からクルーに伝えている「お客様が喜ぶことはなんでもしなさい」という言葉を胸に、各クルーが接客にそれぞれのスパイスを加えていった内容を、具体的な事例と共に発表した。そして、リピーターを獲得し続け、これまでの好調な業績を築きあげられた根本的な秘訣を教えてくれた。発表の最後には、この春で卒業するクルーが今までの想いの丈を語ると、同店の発表メンバーをはじめ、会場中が感動に包まれ、多くの拍手が送られた。

総評comment

代表取締役社長 岩井繁明ご参加いただいた皆さん、大変お疲れ様でした。非常に接戦だったと思いますし、どの店も優勝してもおかしくない発表内容でした。発表を聞かれていた皆さんには、このNX甲子園をやる意味を、しっかりと考えて欲しいと思います。なぜなら、我々のフードビジネスの原点がここにあるからです。今回の発表内容にも含まれていましたが、やはりマネジャーがきっかけを作ったり、扉を開ける役割をされています。扉を開け、きっかけを作り、そしてクルーの方が主役となって表現する、この動きを作るのがNX甲子園です。今日色々なお話しを聞き、何を持ち帰り、何をお店で見直して、何を表現するかが、とても大事なことです。「人は変われる」と言うことを、今日は5チームの皆さんが発表してくださいました。是非皆さんも明日から今年1年をかけて、それぞれの甲子園を始めていただきたいなと思います。今日本当にありがとうございました。

 
 

過去のNX甲子園

  • 「MS甲子園2014」感動ストーリーが続々と
  • 「NX甲子園2015」感動ストーリーが続々と
  • 「NX甲子園2016」感動ストーリーが続々と


PAGE TOP